授 業

<放送授業>

ラジオ

発達科学の先人たち ’16(主任講師:岩永 雅也・星 薫 )
第2回「アリストテレス」、第4回「ダーウィン」、第11回「ハーロウ」

現代社会心理学特論 ’15(主任講師: 森 津太子)
第1回~第15回

社会心理学’14(主任講師: 森 津太子)
第1回、第2回、第4回、第9回、第12回、第13回、第15回

心理と教育を学ぶために ’12 (主任講師: 小川 正人・森 津太子・山口 義枝)
第1回、第6回、第7回、第8回、第9回、第15回(第1回、第15回は小川主任講師、山口主任講師と合同)

教育と心理の巨人たち ’10 (主任講師: 岩永 雅也・星 薫)
第9回「ジェームズ」、第10回「フロイト」、第13回「オルポート」2015年度までで閉講

現代社会心理学特論 ’11 (主任講師: 森 津太子)2014年度までで閉講
第1回~第15回

テレビ

心理学概論 ’12 (主任講師: 星 薫・森 津太子)
第1回、第6回、第7回、第8回、第9回、第11回、第12回(第1回は星主任講師と合同)

記憶の心理学 ’08 (主任講師: 太田 信夫) 2013年度までで閉講
第12回 「人物の記憶」

<面接授業>

2016年度

社会心理学入門 @東京多摩SC、神奈川SC、佐賀SC
対人認知と自己認知 @東京多摩SC
心理学実験2 @東京文京SC

2015年度

社会心理学入門 @東京多摩SC、岩手SC
意思決定の心理学 @東京多摩SC
心理学実験2 @東京文京SC、鳥取SC、沖縄SC

2014年度

社会心理学入門 @東京多摩SC
社会心理学入門2 @東京多摩SC
心理学実験2 @東京文京SC、高知SC、和歌山SC

2013年度

社会心理学入門 @東京多摩SC
社会心理学入門2 @東京多摩SC
心理学実験2 @千葉SC、宮崎SC、京都SC

2012年度

偏見とステレオタイプの心理学 @福井SC、岡山SC、沖縄SC、東京多摩SC
社会心理学入門 @東京渋谷SC、東京多摩SC
心理学実験2 @千葉SC、大阪SC、東京多摩SC

2011年度

偏見とステレオタイプの心理学 @八戸サテライトスペース、広島SC、東京多摩SC
心理学では、これまで偏見やステレオタイプについて膨大な研究をしてきました。そこで明らかになったことは、偏見やステレオタイプは誰しもが持ってしまうものであり、免れるのは容易ではないということでした。本講義では、偏見やステレオタイプに関する心理学的知見を、古典的なものから最新のものまで幅広く紹介し、偏見やステレオタイプが形成される心理メカニズムとその解消法について考えていきます。

社会心理学入門 @東京多摩SC
他の心理学領域同様、社会心理学も実証性を重視した学問です。とはいえ、社会心理学が扱うテーマは私たちの生活に密接に関係したものが多いために極めて複雑で、それを実験の俎上にのせるには他の心理学領域以上の工夫を必要とします。そのため、著名な社会心理学の実験には思わず膝を打つようなものも多く、またそれらの実験から導かれた結論は私たちの日常生活を見直す知見にあふれています。この授業では、そんなユニークな実験をご紹介しながら、社会心理学の基礎を解説していきます。

2010年度

裁判の心理学 @東京多摩SC
裁判は極めて人間的な現象です。すなわち、公平・公正を原則とする厳粛な場である反面、極めて“人間くささ”が前面に出る場であり、しかもそれが審理を左右することがあります。昨年、導入された裁判員制度により、こうした傾向はさらに強まったと思われます。それでは、法の現場で発揮される“人間くささ”とは何なのでしょうか。それは裁判の審理においてはどのような影響を与えうるのでしょうか。こうした問いに答える研究は、残念ながら日本においてはまだわずかですが、本授業では、欧米での知見も参考にしながら、裁判員制度がはらむ問題と意義について心理学的な側面から考えていきたいと思っています。

認知と感情の社会心理学 @東京多摩SC、福井SC、福岡SC
「人間は社会的動物である」といわれるように、人は他者との関係性の中に生きています。社会心理学はこうした人の社会的行動を研究の対象としています が、近年は認知心理学の論理や手法を取り入れた「社会的認知」という領域が発展し、人が他者や自己を認知するメカニズムや、その際に経験される感情に深く 切り込んだ研究が増えています。本授業では、その成果をできるだけ身近な事象と関係づけながら解説していきます。

心理学実験1 @山口SC
心理学の基礎的な実験を行います。受講生の皆さんはそれらの実験に、実験者(及び/あるいは)被験者として参加し、さらにその実験の結果をレポートにまとめます。以下の実験の中から3~4種行う予定です。
ミューラー・リヤー錯視、心理尺度(一対比較法、順位法、評定尺度法)、アイコニックメモリ、概念学習、情報伝達(バートレットの系列的再生)、部分学習・全体学習、対人魅力(態度の類似性と相補性)、目撃者証言

2009年度

日常生活の中の社会心理学 @東京多摩SC
心理学の知識は、先人たちが積み重ねてきたユニークな実証研究によって成立しています。特に社会心理学の場合、日常生活の中で誰もが遭遇する出来事を研 究という俎上にのせるため、様々な工夫がなされてきました。本授業では、そのような研究をなるべく具体的に紹介しながら、何気ない出来事の背景にある人間 行動の常識・非常識について考えていきたいと思っています。また、身近な問題を科学的に探求することの面白さも共有したいと考えています。

実験社会心理学実習 @岐阜SC、大阪SC
社会心理学の知識は、実験、観察、質問紙調査などの実証研究によって積み重ねられてきました。この授業では、そのような社会心理学の営みの一端を受講生 の皆さんに実際に経験してもらうことで、社会心理学の基本的な知識を養うと共に、人間行動を研究する際に科学的手法をとることの意義について理解を深めることを目的とします。